川口豊城稲荷神社例大祭2010

 



 演題の幅は確かに狭いが、
狭い中にすさまじいこだわりが入って、
 川口でしか見られない3台が出来上がった。


※今回は三者三様、どれもそれぞれ素晴らしいのでランク付けできませんでした


 


パレード曳行順にご紹介

 

み 組四條畷 楠木正行 / きのこ狩り

なんか、すごい付き方の人形だ…

風に漂う 稲穂の香り 狐かぐらも 舞い踊る
四條畷の 大軍攻めて 忠と孝との 花と散る

※演題項※



父の兜に遺訓を込めて、鬼の正行 敵を討つ


手に軍手をはめてます
 
止まった状態で見て、不思議な立体感があった


夜間運行
 




 
下町山道組死闘 加藤清正と猛虎 / なまはげ太鼓

 
時は文禄異国のとりで 部下の仇討ち虎退治

肉弾あいうつ 清正・猛虎 今に伝わる 虎退治
猛虎の反撃 片槍とられ 鬼に化身の 太刀を振る

※演題項※



 加藤清正と朝鮮の猛虎、息詰まる肉弾戦。



見返しは男鹿半島のなまはげ

どうですこの顔、いいでしょう!

 

 話によると、一年のブランクが通常の虎退治をここまで昇華させたとのこと。そう言われると、待った甲斐があります。

義風堂々異国の空で 見るも勇まし鬼将軍





 
井 組仁田四郎忠常 / 原爆で散った未完の女優 園井恵子

 
富士の裾野の大巻狩りで 四郎忠常 猪を討つ

狂う大猪 主君に向かい 飛び乗る忠常 猪を討つ
(見返し)園井を想う 坂妻一途 これがご存知 無法松

※演題項・前作※


 富士の裾野に虎より猛き 猪を生け捕る 剛の者。

園井恵子も囃子に浮かれ 井組若衆の山車が行く
 
 
 前作・その前も含め、イノシシに乗らない忠常を手がけてきた井組が、いよいよ伝統的な構図に挑戦した。


夜間運行





※正式な演題名はこちら


(管理人連絡先:sutekinaomaturi@hotmail.co.jp)
inserted by FC2 system